マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「江東区のお店紹介:河豚の美味しい季節になりました」

秋が深まってくると、この季節ならではの美味しい食材も登場してきます。

 

肉では鴨が美味しくなってきます。

 

海の幸では、牡蠣、松輪鯖など。

 

山の幸では松茸など。

 

旬の食材を扱う飲食店でも、10月からはメニューを一新して、秋の献立に代わる時期です。

そして、そのメニューを見ると、お店のコンセプトや食材の・価格や流通状況も分かるので、飲食関連のビジネスリサーチもすることが出来ます。

また、色々な味付けをしないでも、その食材の味をそのまま引き出せば、充分美味しく頂けますが、お店の個性も加えながら、その食材を用いた料理のバリエーションを増やしていますので、頂きたい料理に合わせてお店をチョイスする事も出来ます。

 

最近は天候も不順で、暑い日が続いたと思えば、その後は涼しい日も続くという陽気ですので、秋の料理をいつ頂くのか迷いましたが、先日河豚を頂きに行ってきました。

 

河豚はお店によっては年中頂けますが、この時期ならではの河豚の味わいも楽しめます。

 

今年も、河豚を美味しく頂けるお店にお邪魔しました。

 

今回はその後の予定もあったので、何品かの河豚料理だけを頂きました。

 

まずは、河豚の刺身。

IMG_7048

トラ河豚のようです。

 

身の弾力と甘みがあり、美味しいです。

 

河豚の刺身は、身を厚くしすぎても弾力を楽しめないので、程よい厚みが大事です。

 

ここで、最初はビールを頂いていましたが、河豚のヒレ酒にチェンジです。

IMG_7051

マッチも頂いて火を入れると、香りと風味も加わって、美味さが増します。

IMG_7052

熱燗で体も暖まってきます。

 

そして、河豚の唐揚げ。

IMG_7053

身の甘さと唐揚げならではの身のふっくらさが味わえます。

 

今回は白子やふぐちりは頂きませんでしたが、次回の楽しみにします。

ごちそうさまでした。

Return Top