マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「仮想通貨を利用した買い物がし易くなってきています。」

mns0009-009 (3)

 

ビックカメラがよく名前で出てきますが、日本国内では、仮想通貨、とくにビットコインを商品購入の決済として用いる事が出来る店舗が増えてきています。

 

ちなみに、ビックカメラ以外にも、飲食店や販売店でもビットコインを用いての決済システムを導入しているところがあります。

 

ビットコインでの買い物代金の決済の方法については改めてお知らせしますが、仮想通貨が生活に浸透してくると、顧客に対して購入時の利便性を向上させるために、より多くの店舗が仮想通貨による決済システムの導入をしてくることが想定されます。

 

最近では、国内最大規模と言われる仮想通貨取引所が、有名なクレジットカードブランドのプリペイドカードにビットコインで入金できるサービスをこれから始めるとの事です。

 

そして、このプリペイドカードにビットコインを入金すると、国内に何百店舗もあるクレジットカードの加盟店で利用できるようになるのです。

 

ところで、現時点でビットコインで決済できる店舗は、インターネット上の店舗と実店舗の合計で1万店くらいと言われています。

 

プリペイドカードにビットコインを入金して利用する事が出来るが増えるという事は、これからもますます仮想通貨の決済取引が日本国内に浸透してくると思われます。

 

Return Top