マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「江東区のお店紹介:Italian bar riso (イタリアン バル リーゾ)」

イタリアン料理の味は比較的日本人には合うと思います。

日本の各地でイタリアンレストランが営業していて、多くの日本人がその味のファンとなっています。

 

おそらく、親しみ易い料理のようです。

 

江東区内にも数えきれないほどのイタリアンレストランがありますが、江東区森下に店を構え、今では多くのファンに親しまれているところがあります。

 

「Italian bar riso (イタリアン バル リーゾ)」

IMG_6288

新大橋通りと清澄通りの交差点を新大橋通り沿いに錦糸町方面にまっすぐ進んだ左側にそのお店はあります。

 

雰囲気のある佇まいです。

IMG_6281

実は、今回は2回目の来店です。

 

10日くらい前に1回目に来店した際に、料理の美味しさに魅かれ、リピーターとなりました。

 

イタリアンレストランでなくイタリアンバルという名前を付けているくらいなので、気軽にお酒を頂きながらイタリアン料理を味わう事が出来るというコンセプトなんでしょうね。

 

今回も夜お邪魔しましたが、いつもどおり寛げる雰囲気があります。

 

カウンター数席とテーブル席があり、きちんと清掃されているのが嬉しいです。

 

まずは泡系。

IMG_6283

マスターと共通の話題で盛り上がりながら、生ハムのプロシュート。

IMG_6179

美味いです。

 

ただ生ハムをカットして提供すればこれだけの味が出るとは思えません。

 

質の良い生ハムを使っているのは間違いありませんが、味を引き出す仕込みがされています。

 

バルでこういった美味い料理を頂けると、酒が進みます。

 

ポテトを使った料理。

IMG_6285

美味しい。

 

安定した味という感じがします。

 

マスターの高い技術が分かります。

 

今回は聞かなかったですが、次回はマスターのキャリアも差支えなければ聞きたいです。

 

赤ワイン。

IMG_6180

ワインの種類には詳しくないですが、こちらのお店で頂くならハズレはないですね。

 

最後にマルゲリータ。

IMG_6286

本当に美味しいです、

 

マルゲリータはどのイタリアン店でも提供していますが、美味しく頂けるところは少ないです。

 

この味は来店客をファンにします。

 

コース料理もリーズナブルな金額設定となっていて、少人数の懇親会にも適しています。

 

これからも永くお客さんの心をつかみ続けるお店になりそうです。

 

ごちそうさまでした。

 

「Italian bar riso (イタリアン バル リーゾ)」

 

Facebookページ:

https://www.facebook.com/Italian-Bar-Riso-%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AB-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BE-378289748974077/

 

東京都江東区森下2-20-11

050-5872-6490

Return Top