マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「江東区のお店紹介:大衆酒場 「東陽」」

数か月前にお邪魔したお店のご紹介になります。

今回の江東区のお店紹介は東西線東陽町駅より徒歩2~3分のところにある大衆酒場「東陽」です。

IMG_2666

東陽町駅なので、弊所の近くにあるお店です。

東陽町駅周辺は多くの飲食店が営業していますが、こちらは老舗で味もしっかりしているので、人気店です。

しかし、予約なしで行っても来店出来る事が多いです。

これは、お店の料理と酒の値段によるものだと思います。

つまり、値段が周辺の居酒屋より高めの設定になっているのです。

 

なぜ、高めの設定になっているのか。

それは、酒や料理、そして、接客の質からみると明らかです。

という事で、今回も「東陽」を堪能しに参りました。

まずは、ホッピー。

IMG_2667

こちらでは、ホッピーはお客さんが作るのではなく、お店の方が作ることになっています。

結構濃いです。

そして、旬のサンマの刺身を注文です。

しかし、刺身が出てくるまでに時間が他のお店よりかかります。

しびれを切らして店員さんに声をかけようとしたところ、ちょうど運ばれてきました。

 

IMG_2668

そして、刺身を口に運んで、時間がかかる理由が分かりました。

それは、さばいてから、小骨を丁寧に一本一本取っているからです。

「そんな事どこでもやっているよ」

という声もありますが、こちらは小骨が全く一本もなないので舌触りが良く、そして、鮮度も良く甘みも出ているので本当に美味しいです。

他のお店に行くと、小骨が数本残っていて口当たりが良くないものがあったりしますが、こちらは驚く事に一本もありませんでした。

 

時間とお金がかかるのは納得ですね。

 

そして、泡盛をロックでチェイサーを付けて注文。

量が多いて酔いそうです。

IMG_2669

そして、焼鳥。

IMG_2671

ササミと他に数本頂きましたが、どれも美味いです。

魚も美味くて焼鳥も美味しいお店はそんなにないです。

 

酒も芋焼酎のロックにして今度はアジフライです。

IMG_2673

今回はアジはそんなに大きくありませんが、その分身が締まっていて、甘みがあります。

焼酎との相性抜群です。

 

美味しい酒と料理があると心が満たされて気分になりますね。

会食にも花が咲き、有意義な時間となりました。

 

お客さん目線での素晴らしいお店です。

御馳走様でした。

 

大衆酒場 「東陽」

東京都江東区南砂2-1-3

03-3647-0793

 

Return Top