マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

弊所からのお知らせ:「登記事項証明書の添付省略及び異動届出書等の提出先のワンストップ化が実施されています。」

先日、平成29年度税制改正が施行された旨お知らせしましたが、その中で一部の手続きににつき、下記のとおり添付書類の省略または手続きの簡素化が図られました。

Ⅰ 法人の設立や解散・廃止等の届出書等の提出時に必要な場合や、税務署からの依頼により添付する事となっていた登記事項証明書につき。平成29年4月1日以降は法人設立届出書や収益事業開始届出書等の一定の届出書等への添付が不要となりました。

 

Ⅱ 異動前と異動後の両方の税務署に提出が必要となっていた異動届出書等につき、平成29年4月1日以降に納税地の異動等により一定の届出書等を提出する場合は、異動後の納税を所轄する税務署への提出は不要になりました。

参考までに、下記の書類等が該当します、

・所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書

・個人事業の開業・廃業等届出書

・給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書

・異動届出書

・消費税異動届出書

以上

 

上記の改正は、企業が活動しやすいビジネス環境の整備を図るため、そして、納税者の円滑かつ適正な納税環境の整備を図るために設けられたものです。

今回の案内の詳細は、下記国税庁URLに掲載されています。

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h29/kansoka/index.htm

なお、内容を分かり易く伝えるため、概要を記載する形式とさせて頂いておりますので、実際の手続きの際には、ご自身の責任のもと、ご確認・ご判断の上進めて下さい。

また、今回の内容でご不明点等ありましたら、お気軽に弊所までご連絡下さい。

佐藤経営税務会計事務所

Return Top