マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「暖かい日差しの中での清澄公園のラン」

寒くなってきましたが、ランにはうってつけの季節です。

真夏の炎天下でランをする事は危険であり、また、多くの水分が汗でなくなってしまいます。

そのため、夏場はあまり走らず、秋以降に再び走るようになります。

でも、寒くなってくると億劫になってしまうときもありますが、そのような中でも、晴天で、陽射しが暖かい日もあります。

そんな日はランのチャンスです。

室内にじっとしていられないので、ランニングウエアに着替えて走ります。

 

今回は、弊所より数十分走ったところにある清澄公園内でその後30分程走りました。

img_2584

この公園は、江東区清澄にあり、半蔵門線または都営大江戸線の清澄白河駅近くにあります。

img_2585

有名な清澄庭園の近くにあるという事もあり、特に週末は散歩の方や家族連れで遊んでいる姿を見かける事ができます。

また、ランニングコースもあるので、園内の緑に触れながら気持ち良く走ることが出来ます。

img_2587img_2588

カラダが喜んでいるのが良く分かります。

緑に囲まれてランをしていると、カラダがリラックスしてきて、公園内を何周でも走れそうな気になってきます。

 

清澄公園は私が子供の頃以前からあるので、親しみもあるので、走っていると当時の思い出が浮かぶときがあります。

清澄公園内で走った後は、近くにある相撲部屋のエリアを走ります。

 

日中なので、力士の方は稽古の後の昼寝の時間なのでしょうか。

どの相撲部屋も静かでした。

 

帰りがけに隅田川沿いも走り、今回のランは終了です。

img_2591img_2589

楽しい1時間30分程のランになりました。

次はどのコースを走ろうかと考えるだけでも楽しいですね。

 

「清澄公園」

URL:

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

Return Top